虫歯を防ぐ方法とは

歯周病の臭いや口臭の原因とは

虫歯を防ぐ方法とは

歯周病の臭いや口臭の原因とは>虫歯を防ぐ方法とは

歯周ポケットクリーナ「デントール」

虫歯を防ぐ方法とは

大人の大きな虫歯は、以前に歯を削って治療した部分に生じますが、削って金属をかぶせた歯でも、全部が一度に虫歯になるわけではありません。

かぶせた金属をはずすと片側は虫歯、片側は削ったままの歯がむき出しです。

たとえば、下の奥歯であれば、金属の下の虫歯は、舌の側ではなくほおの側からはじまります。

これは、唾液の流れと関係があります。

唾液は、おもに舌の下(舌下腺、顎下腺)とほおの内側(耳下腺)から分泌されますが、流れて、たまって飲み込まれるため、唾液の恩恵を受けやすい場所とそうでない場所があります。

下の奥歯のほおの側は、舌の側とくらべると唾液の恩恵を受けることが少ない場所なのです。

子どものころから、虫歯の経験がほとんどない人は、虫歯の原因菌をもっていないか、非常に唾液の能力の高い人ですから、別段の注意はいりません。

注意しなければならないのは、歯周病で歯ぐきが少し下がってしまった人、削って詰める治療やかぶせたところのある人です。

このような人の場合、唾液を調べてみる必要があります。

唾液の量と質に問題がないとすれば、食生活に問題がないかぎりそれほど心配はありません。

ただし、ここでいう食生活は、食事のことよりも、間食やジュースなどの飲料、それも量よりも回数が問題です。

のどアメをなめるくせのある人や、トラックの運転手さんで、缶コーヒーや缶ジュースをいつも口にしている人です。

大人の虫歯の人を調べてみると、このような特徴的な飲食習慣があぶり出されてきます。

これは、その習慣を変えてもらう以外によい予防法はありません。

居眠り運転防止には缶コーヒーでなく、緑茶でも用は足りるのです。

カテゴリ
歯周病を予防する
年をとると歯は抜ける?
大人の歯が抜けるのは病気
歯が抜けるのは歯周病
自覚症状ない歯周病
口の中の細菌とは
歯肉炎が起こるしくみとは
歯肉炎はブラッシングで治る
歯周病の原因菌はどう感染するか
体の中の歯の構造とは
歯肉炎と歯周炎とは
歯周炎が起こるしくみとは
歯のプラークとは
歯周病の発症とは
歯周ポケットのなかのプラーク
歯の免疫機能とは
歯周病が完全に治るとは
歯周病にかかりやすい人とは
プラークコントロールとは
プラークコントロールの方法とは
歯のブラッシング方法とは
治療のためのブラッシングとは
歯石がたまると歯肉炎に
歯の根の細菌の毒素とは
ブラッシングで歯肉が変化する
口の中の細菌の検査とは
女性は歯周病にかかりやすい
女性特有の歯周病の原因とは
妊娠性歯肉炎とは
タバコは歯周病を悪くする
タバコの歯への影響とは
歯周病と糖尿病や歯ぎしりなど
歯周病と唾液の質と量
虫歯になりやすい人
虫歯を防ぐ方法とは
大人の虫歯は唾液に問題がある
リンク集
Copyright (C)歯周病の臭いや口臭の原因とはAll Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします