歯石がたまると歯肉炎に

歯周病の臭いや口臭の原因とは

歯石がたまると歯肉炎に

歯周病の臭いや口臭の原因とは>歯石がたまると歯肉炎に

歯周ポケットクリーナ「デントール」

歯石がたまると歯肉炎に

歯石がたまると、歯肉に炎症が生じます。

唾液がいつもたまっている前歯の内側(舌の側)などに、歯石ができます。

歯にしっかりとくっついた歯石は、小さな刃物(スケーラー)ではじくようにして取ります。

ちょうど、魚のうろこをはがす要領ですので、スケーリング(スケールというのは魚の「うろこ」です)と呼ばれます。

ただし、歯周病の治療のためのスケーリングは、見える部分の歯にくっついた歯石を取るものではなく、おもに歯ぐきにかくれて見えない部分の歯石を取る作業です。

歯ぐきにかくれた見えないところにも、歯の根にくっついているプラークや歯石があります。

歯と歯ぐきのつなぎ目にできてしまった歯周ポケットをきれいにするためには、歯周ポケットの壁面に入り組んだ歯石をかき取る作業が欠かせません。

この歯肉にかくれている毒性の強い歯石を取るのもスケーリングと呼んでいますが、歯肉の外の歯石を取るほどかんたんではありません。

使う器具も、スケーラーよりもさらに小さな耳かき状の刃物(キュレット)です。

歯肉にかくれた歯石は、見える歯石とちがって毒性が高く、治療のためには絶対に除去する必要があります。

歯肉にかくれた歯石は、歯の根の表面に入り組んでおり、歯ぐきにかくれて見えず、狭いために器具の操作がむずかしいのです。

ドブが浅い場合には、口のなかの見える部分のプラークコントロールができれば、ドブのなかは自然にきれいになります。

しかし、少し深くなると自然な改善には時間がかかります。

非常に深い場合には、表面のプラークコントロールでは、ドブのなかの状態を改善することができないばかりでなく、表面の歯肉の改善によって膿の出口がふさがれ、急性症状を起こすことさえあります。

歯肉にかくれたプラークや歯石は、耳かきのような小さな刃物で取り除きます。

歯石の表面は軽石のようにザラザラで、そこに細菌が大量にすみついています。

耳かき状の刃物や超音波の器具を歯ぐきのドブに差し込んで、一本の歯の根の一面一面をさぐり、歯石を取ります。

カテゴリ
歯周病を予防する
年をとると歯は抜ける?
大人の歯が抜けるのは病気
歯が抜けるのは歯周病
自覚症状ない歯周病
口の中の細菌とは
歯肉炎が起こるしくみとは
歯肉炎はブラッシングで治る
歯周病の原因菌はどう感染するか
体の中の歯の構造とは
歯肉炎と歯周炎とは
歯周炎が起こるしくみとは
歯のプラークとは
歯周病の発症とは
歯周ポケットのなかのプラーク
歯の免疫機能とは
歯周病が完全に治るとは
歯周病にかかりやすい人とは
プラークコントロールとは
プラークコントロールの方法とは
歯のブラッシング方法とは
治療のためのブラッシングとは
歯石がたまると歯肉炎に
歯の根の細菌の毒素とは
ブラッシングで歯肉が変化する
口の中の細菌の検査とは
女性は歯周病にかかりやすい
女性特有の歯周病の原因とは
妊娠性歯肉炎とは
タバコは歯周病を悪くする
タバコの歯への影響とは
歯周病と糖尿病や歯ぎしりなど
歯周病と唾液の質と量
虫歯になりやすい人
虫歯を防ぐ方法とは
大人の虫歯は唾液に問題がある
リンク集
Copyright (C)歯周病の臭いや口臭の原因とはAll Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします