歯槽膿漏の人とキスをするとうつるのか

歯槽膿漏の臭いでキスができない

歯槽膿漏の人とキスをするとうつるのか

歯槽膿漏の臭いでキスができない>歯槽膿漏の人とキスをするとうつるのか

歯槽膿漏の人とキスをするとうつるのか

生まれたときには、人間の口の中には歯周病菌は存在しません。

いない歯周病菌が口の中にいる理由は、それは人からうつされているからなのです。

口の中には、およそ300〜500種類の細菌が生息しています。

これらの細菌は普通は害を与えませんが、歯磨きが不十分だったり、砂糖を過剰に摂ったりすると、細菌が粘着質の物質を作り出し、歯の表面に付着するのです。

この付着物を歯垢またはプラークといい、うがいだけでは落とせないほどの粘着性があるのです。

歯周病菌は、空気を嫌う嫌気性菌のため、歯と歯茎の間で繁殖します。

この歯周病菌は、人に感染するのです。

親が歯周病菌を保有している場合、子どもに口移しで食事を与えたり、箸やスプーンなどを一緒に使うことによって、歯周病は接触感染をするのです。

これは唾液の中にも歯周病菌が含まれているためなのです。

ですので、直接相手の唾液に接触するキスでも、歯周病はうつるということになります。

歯槽膿漏は歯周病がひどくなった病気ですから、当然、歯槽膿漏もうつるのです。

ただ、細菌が感染したからといって必ずしも発症するとは限りません。

心や体の状態、口の中の状態、ストレスなどの要因とからみあって症状が現れるのです。

歯周病の直接の原因は、歯磨きが充分でないために、歯の周りに着く歯垢に含まれる細菌です。

常にお口の中を健康に保ち、歯周病になるのを防ぐには、やはり歯磨きです。

磨き残しがあると、歯垢が残ったままになり歯周病菌が繁殖しやすくなるのです。

彼や彼女が歯周病や歯槽膿漏なら、うつる可能性はあるのです。

特許取得の4000本もの超極細毛が密集したローラー型歯ブラシで歯垢をとりきる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
職人富山の渾身の一作「ころころ歯ぶらし」
カテゴリ
歯槽膿漏の人とキスをするとうつるのか
歯磨きをしているのに口臭が治らない
歯の磨き残しを調べる赤い薬とは
リンク集
Copyright (C)歯槽膿漏の臭いでキスができないAll Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします