単利計算とは

債権回収の魂

単利計算とは

スポンサードリンク
債権回収の魂金利・利回りの基礎知識>単利計算とは
最初にこちらのページに来られた方はトップページからどうぞ。

単利計算とは

金利の計算には、大きく分けて単利と複利の2種類があります。

同じ金利5%の運用商品でも、その商品の金利計算方法が単利なのか複利なのかによって、運用の結果が大きく異なります。

単利計算では、投資した元本に対して毎回決められた同じだけの利息がつきます。

年利なら、1年目も次の年も投資した元本に対して決められた利息がつきます。

投資した元本に対してのみ利息が支払われるのが単利です。



1年間運用すると金利が10%の単利の運用商品があるとします。

この商品で100万円の元本を運用します。

100万円の元本に10%の利息がつきますので、1年後には100万円の元本に対する利息10万円が支払われます。

2年後にも100万円の元本に対する利息10万円が支払われます。

2年後には、元本100万円と利息20万円の合計120万円が残ることになります。

これが単利計算です。

債権回収の無料法律相談はこちら

債権回収の魂
Amazonで債権回収を調べてみる
債権回収と担保・保証の法律がわかる事典
究極の債権回収マニュアル
単利計算とは
複利計算とは
単利の計算方法
複利の計算方法
ローンの返済方式
元金均等償還方式
元利均等償還方式
アドオン返済方式
Copyright (C)債権回収の魂All Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします